過去の記事一覧

  • 【金額と予算感】イベント見積書の作成例とポイント

    イベント見積もりの作成ポイント これからイベントの見積書の書き方を解説していくのですが、その前に見積書を作成する上で大事な点を3つお伝えします。 1.出来るだけ細かく項目を出す 例えば、おおざっぱな「○○一…
  • イベントを成功させる人、失敗する人

    イベントを成功させる人の特徴 イベント業界に身を置いて十数年。小さな町のお祭りから10万人以上を動員したものまで様々な案件に携わってきましたが、それらイベントでは自分で企画・制作・運営を行うだけではなく、協力会社からの…
  • 運営するイベントで遭遇した“困った客“ランキングTOP5

    イベントには様々な客が訪れる 特に参加条件のない無料参加型や、来場者プレゼントを用意しているイベントには不特定多数の様々な客が訪れます。 そして、その中にはちょっと変わった人が紛れ込んでるいる事もあり、対応に苦慮…
  • 「もうネタが無い…」恒例イベントで必ず起こる問題「コンテンツのインフレ」を回避するには?

    イベントの回を重ねると必ず付きまとう問題 それが「コンテンツのインフレ」です。ざっくり言うと、恒例イベントで前回と同じコンテンツを用意するとお客が飽きて離れてしまうため、毎回内容を進化させたり、新しいコンテンツを用意し…
  • 【予算感と実施ポイント】イルミネーションの企画と準備方法

    イルミネーションで集客を狙うなら、ある程度の予算が必要。 イルミネーションをしたいと考える方の目的は大きく分けて次の3つかと思います。 1.集客:お客を集めたい 2.ブランディング:施設のイメージを作りたい…
  • 『記者発表』の企画・準備と実施方法

    記者発表は「ネタがすべて」 新しい製品やサービス、新発見、プロジェクトの始動など、世間に向けてなんらかの発表をしたいときに行うのが記者発表です。 記者発表はメディアに発表情報を露出させるために様々な趣向を凝らして…
  • 『記者会見』の準備と実施方法

    記者会見を開くことになったら? 「記者会見」と「記者発表」の違いで説明したとおり、「記者会見」はメディアや世間からの要望に応じて開くものです。つまり、ほとんどの場合「開かなくてはいけない状況になって」開くことになります…
  • 「記者会見」と「記者発表」の違い

    記者会見と記者発表の違いは? 簡単に言うと、「記者会見」はメディアや世間からの要望に応じて開く受動的なもの、「記者発表」はメディアや世間に向けて発表したいことがある場合に開く能動的なものです。 普段の生活の中でよ…
  • 【作成例】1枚にまとめる企画書の構成方法と書き方

    『1枚企画書』とは 企画の要点を凝縮し1枚の紙にまとめた、いわゆる「1枚企画書」は、企画書というよりはサマリー(要約書)に近いものになります。企画書の見せ方で一番のポイントは「情報を削いで本質部分だけを残す」ことです。…
  • 【お金の流れ】イベントにおけるプロジェクトの座組は「流しそうめん」だ

    イベント・プロモーションの一般的な座組は お金の流れで言うと、 主催者(企業や団体、自治体など) ↓ 元請け(広告代理店など)※制作会社などが直接主催と取引することも。 ↓ 二次請け(企画…
ページ上部へ戻る