『イベントのつくり方検定』【3級】あなたはどのランク?今すぐチェック

あなたの『イベントつくり度』は?

このサイトの様々な記事やイベント・広告に関する事柄を元に問題を出題し、勝手に等級を認定する『イベントのつくり方検定』。

今回は脱初心者向け検定【3級】です。

検定は4級から始まり3・2・1級と等級が上がっていき、その後「段」へレベルアップしていきます。段の先に待つ「マスター」クラスへの到達を目指し、ぜひ合格するまで延々とチャレンジしてみてください。

なお、この検定は本サイトが独自に行っているものであり、ここで合格したからと言ってライセンスが発行されるわけでも、社会的地位が向上するわけでもありませんのであらかじめご了承ください。

問題は全部で10問あります。選択肢を選びながら読み進めていってください。すべての設問にチェックを入れて最後に「回答する」ボタンを押すと、合否判定と正解が表示されます。8問以上正解すれば晴れて3級合格となりますので、頑張ってください。

それでは検定を始めましょう!

『イベントのつくり方検定』【3級】

1966年のザ・ビートルズ日本公演においてステージの制作を行った大手施工会社は?

一般歩道でサンプリングを行う場合に正しいことは?

ポケモンGOなどでも活用されている「拡張現実」とも訳される技術は?

イベント業界で「テレコ」と言えば何を意味する?

「ポディウム」(ポディアム)とは何?

1984年のロサンゼルス・オリンピックで始まったものは?

筆者が今まで出会ったイベント来場者の中で一番ヤバかったのは?

イベント業界で働くうえで一番重要な資質は?

無人航空機「ドローン(Drone)」の語源と言われているのは?

ステージの上手(かみて)とは何を指す?


ページの先頭に戻る(もう一度検定をする)

他の級の検定は下記よりどうぞ

『イベントのつくり方検定』【1級】

『イベントのつくり方検定』【2級】

『イベントのつくり方検定』【4級】

関連記事

ページ上部へ戻る